プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前回の続きです

スーパーインぺ雄左
写真は、前回のスーパーインペの雄の現在の左側の姿です。
スーパーインペ雄右
これが右側です。
筒から出すのに時間がかかったため、全体的に赤っぽくなっていますが、白地は、インぺに近い白地です。
体型は、L333に近いですね。成長も速く、一般のL333よりも早いぐらいです。
スーパーインぺ×Ver2
前回のVer.2とのF1が写真の個体になります。
最近ようやく表現が変化し始めましたが、まだまだですね。
きっと遅咲きの花ですかね。両親とも、産卵してからの変化が激しいですからしょうがないと思いますが、これからどのように変化するか楽しみです。
 
スポンサーサイト
  1. 2018/01/08(月) 23:00:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スーパーインペ × Ver.2

スーパーインペの表現
おまけハウスノスーパ^インペ【フィン×ワイルド】のなかにたの個体とは異なる、キンペコよりの個体がいました。(写真ではわかりにくいですが)これが2014/9/3にブログにあげた写真です。
NO1
その個体が、2016/7/30にあげた写真んでがこのように成長し、現在も変化しています。
現在の写真は、これが、雄親で子育てもしているためタイミングを見てまたアップしますね。
Ver.2雌個体
その雌親として、Ver.2のメスを掛け合わせブリードしてきました。
雌も、遅咲きで、今になってだんだん細ライン化して来る感じです。
このペアのF1がだいぶ成長してきました。
F1の変化も遅く、まだまだの表現ですが、それでも少し面白い表現の個体もでてきましたので、また次回アップしたいと思います。
ではまた、続きは後日に。
  1. 2018/01/06(土) 11:25:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年、あけましておめでとうございます。

オルカ表現
皆様、新年あけましておめでとうございます。
おまけハウスでは、新年といっても変わることなく、日々地道に餌やりと管理の毎日です。
そのなかで、少しづつですが新しいペアーも産卵しつつあります。
写真は、過去「オルカスタイル」で出した個体です。少しずつですが変化してきました。
なし
これも、系統は別ですが、スタイルはオルカですね。
Ver.3細ライン
あとは、Ver.3の細ラインタイプ。
このあたりを親だねとすれば、色リオ面白い表現ができそうです。
ほかにも、面白い表現個体が少しづつですが出ています。また、紹介しますね。
では、本年もよろしくお願いします。
  1. 2018/01/03(水) 22:43:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前回の続きです。

Ver.5オス個体
写真は、Ver.5の雄親の1年前の写真です。もちろんこの時点で成熟しており、何度も子供を育てています。それでも、前回の写真と比べると、成熟してもかなり変化しているのがわかりますね。
Ver.5メス
これは、同じ時期の、Ver.5の雌親写真です。雄ほどではありませんが、黒ライン部分が白抜けして現在でも白面積が広がっているのがわかりますね。
 系統にもよりますが、この様に通称キンペコ類は、幼児期には、成長とともに変化し、3cm、5cm、8cm、または10cm以上になっても変化する個体もいます。もちろん8cmぐらいまではよくても、10cm以上になると黒が多くなる個体もいます。
 どこに楽しみを持つか、最終形態はどうなるか、楽しみ方はいろいろですし、また、表現の予測は難しいことを、いまさらながら感じます。
  1. 2017/12/18(月) 22:50:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Ver.5の親について

Ver.5雄です
久々に、雄親を筒から出して撮影しました。以前よりラインが細くなり、スポットになるかなーという感じですね。
以前の写真は、次回探しますが、成熟してからもかなり良い方向に変化してます。
このへんかには、自分も少し驚きです。
Ver.5雌です
これは、Vr.5の今の状態です。反転個体ではありませんが、相変わらず、黒部分が中抜けして、その上白面積が増えています。
この、ペアでかけて老いるのが、Ver.5ですが、これからすると、Ver.5は数年単位でいろいろな方向に変化すると思われます。
雌親個体は、ある程度このような表現になると想像していましたが、雄親個体がここまで変化するとは想像していませんでした。
まだ変化しそうですね。次回以前の写真探し出して比較しますね。
  1. 2017/12/17(日) 23:06:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (300)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。