プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

頬そめた、ウルスカ
恥ずかしいのか、頬を赤く染めています。体も少し赤みが出てきました。写真と現物と同じような体色です。
  1. 2013/03/31(日) 21:26:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トリム系の雌雄判断

トリムの雌雄について
いつもの、スカーレットのメス個体のアップです。全長は35cm位ですが、これくらいの大きさが一番雌雄が判断しやすいような気がします。特にこの個体は、胸鰭の刺は短く、胸鰭自体も細め、髭は短く、体の刺も短めです。体型も腹部がふくよかに膨らみ明らメス形態を表しています。これが40cm以上になると、どの個体の胸鰭の刺は多く長くなり(刺の向きにしゆうの違いがあるという方もいますが、個体差が激しく自分にはわかりません。)体の刺は個体により差があります。、髭の量にも差が見られますが、明らかなオスは判断できますが、メスが確定で着にくいです。(明らかなメス個体もいましたが)体型的にも全体的に太くなるため、メスの特徴がわかりにくいです。また、30cm以下だとオスの特徴が少ない個体も多いですしね。
繁殖には、35cm前後の個体が自分的に現状では、いちばんですね。家の個体は、40cm以上の個体が多くて悩んでいます。。。。
  1. 2013/03/27(水) 22:26:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと、お姿拝見したもので
特別な、F1個体ではないのですが、珍しくちょこんといたので移してみました。よくよくみると太めの模様ですが、何かといいかな。この系統は割と白が少なくなりにくいんですよ。
  1. 2013/03/26(火) 23:09:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカーレットF1

うじゃうじゃ、スカーレットF1
スカーレットF1がだいぶ大きくなってきたため60*45cmの水槽に引越しです。プラケースの中で、一部の集団を撮ってみました。結構うじゃうじゃいます。どの個体も少しずつ黒が抜けてきました。でもスカーレットとはまだ判別不可能です。
  1. 2013/03/24(日) 22:38:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イレギュラーインペ右側
同一個体の右側です。ワイルド個体です。明らかにスーパーインペとは違いますが、インペ純潔なのか、たの種族の血ガ」入っているかはF1がとれれば懸賞えきます。ちなみにメスで抱卵はしています。なかなかうみませんが。。。。
  1. 2013/03/22(金) 23:52:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イレギュラーインペです。

イレギュラーインペ左側
イレギュラーインペの左側です。メス個体です。スーパーインペとは明らかに違いますね。
  1. 2013/03/22(金) 23:45:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルトデモスのニューメガクラ?
こういう個体は何になるのでしょう?ニューメガクラでしょうか? L-namberだと066?よくわかりませんが白地もみだれ具合もいいですよ。
  1. 2013/03/21(木) 23:37:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抱卵してきました
写真では、わかりにくいですが前回産卵したスカーレットのお腹がだいぶ大きくなってきました。もう少しおおきくなったらペアリングかな、焦らずやることが大事だと思います。
  1. 2013/03/20(水) 13:32:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダークエビルF1一期生です
ダークエビルの一期生です、なかなか良い表現してるなと思っています.
ご意見ください。ダークは、白黒のコントラストが魅力ですね。まだ若いから少しコントラスト弱いですがこれからくっきりしてくるでしょう。
  1. 2013/03/19(火) 23:29:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綺麗なインペ
少し、ラインが少ないですが、基本的にはノーマルインペの部類でしょうか?この個体6cm強ですが、白のラインが濃くて綺麗な個体だなと思います。4~5cm以下は皆綺麗で個体差は少ない?で」すが、成長してキレイになるだろう個体をあつめるのも楽しいです。体に一部プラチナのような発色をハッスル個体もありますしね。実は、インペは奥深いです。話変わりますが、10年異常前には、かなりインペを増やしていたのですが、引越し最中に三桁+αのインペを☆にさせた経験もあります。インペに申し訳ない気持ちでいまもいっぱいです。
  1. 2013/03/18(月) 21:29:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカーレットF1

スカーレットF1
スカーレットの子たちもだいぶ大きくなってきました。非常に丈夫で相変わらずほとんど落ちません。餌食いもすごいし、泳ぐ力も強いです。これからどのように色が抜けていくか、写真で随時アップさせていく予定ですので、また見に来てください。
  1. 2013/03/18(月) 00:41:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペのメス個体

スーパーインペのメス個体です最近抱卵しだした、ワイルドのスーパーインペのメスです。最近までオスの筒に積極的に入るのですが、傷が日々深くなり数日前に隔離しました。傷が癒えたら違う方向で再度交配にチャレンジするつもりです。その時までにもう少し強くなって欲しいものです。
  1. 2013/03/17(日) 00:38:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

衝撃的

衝撃的な一匹です
今後どうなるかはわかりませんが、現段階では鰭の白黒配分、ショート&白勝ちボディー、自分的には衝撃的な一匹です。これがあるからブリード楽しいですね。ちなみに前にあげた白勝ち個体とは親は別です。
  1. 2013/03/11(月) 23:25:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いいこ個体(F1)見つけた

いい個体見つけた
なんかいい個体をF1の中から見つけたよ。今まで、たくさん取れている親でないから、今後どうなるかわわからないけど、現状ではお気に入り。黒い部分の面積ふえないで欲しいな
  1. 2013/03/10(日) 22:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカーレットの美しさ

赤のにじみ
スカーレットのメスが赤がにじみ始めました。まだ少しですが、良いスカーレットは、じっくり飼いこむと赤が滲み出る個体が見受けられます、良い環境で半年以上かけて買い込むとまっつたく別個体のような発色になるものもいます。また、産卵期になると、発情してどの個体も綺麗になります。スカーレットの美しさは、赤系ディスカスとおなじで、じっくり買い込むことによりおくに隠れている赤の要素が引き出せます。
スカーレットのホントの美しさは、大事に長く飼育したオーナーだけが味わえる喜びです。
  1. 2013/03/09(土) 00:14:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルタムの目

アルタムの赤目
比較的体色が濃くて、赤目が強い個体です。ディスカス同様赤目は綺麗に見えます。だけど、どの個体も半分は赤目(たぶん)ですが、すべて赤目の個体はいません。全部赤目の個体はいるのでしょうかね?いれな綺麗だと思いますが。。。。
  1. 2013/03/08(金) 00:21:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカーレットオス個体
産卵した上流差のスカーレットのオス個体です。今回はストロボで撮影しました。それでも胸鰭等の赤の上がりはすばらしいと感じてます。まだ、ボディーの赤は上がってくると思います。
  1. 2013/03/06(水) 23:13:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何の稚魚かわかりますか?
何の稚魚か、写真で分かれば、通ですね。5cmぐらいになるとだいぶ特徴が出てきますね。(写真の大きい個体)。。。ダークエビルですがそう言われればわかりますか?
  1. 2013/03/05(火) 23:51:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルタムの魅力
ったまには、エンゼルネタで、アルタムの魅力体型もさることながら。頭部の赤とメタリック系のブルーやグリーンに見える頭部の美しさは格別です。体色もシルバーの個体から黄色が強い個体まで千差万別です。ディスカスと同じで、目の赤みが強い個体が綺麗ですね。写真の個体は、赤ののりは抜群ですが、ブルーが少なめです。体色は黄色が強めで全体的にはお気に入り個体です。ペアーはできるのですが産卵ななかなかですね。また、個体差等おもしろエンゼルねたもかきますね。
  1. 2013/03/04(月) 23:14:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲の良いウルスカペア
わかりにくい写真ですが、ウルスカの尾びれが2個並んでいる写真です。このペアは大変に仲がよくいつもいっそにいます。餌も仲良く食べ、メスは抱卵状態です。お互いに傷つけあうことはありません。写真の横には産卵筒があり、オスは入るのですがメスは入りません。産卵のスイッツチが入ってないのでしょうかね。前回産卵したスカーレットは、オスがメスをいじめ、はじめから、メスは水槽の端でおびえていましたが、数日後、産卵等に入りペアリングから1週間で産卵しました。どうみてもペアという感じではありませんでした。他に、スカーレットで15歳ぐらいのメスと、若いオスのペアーの場合、定期的に1ヶ月以上産卵行動をするのですが、メスが老体のせいか産卵しません。このペアーは普段はオスがメスを普通のスカーレット同士のようにいじめています。ウルスカ、スカーレットの場合(一緒にして良いかはわかりませんが)ペアの関係は、人間と同じで千差万別ですね。雌雄の関係と産卵は別物でしょうか?他に、雌雄がはっきりしない(たぶんでペアリング)ペアで抱卵もしていない個体もいますが、当然関係は赤の他人です。写真のペアが産卵のスイッチが入った場合どういう行動をとるか?他人の関係のペアが抱卵した場合どうなるか、なにか見えてくると思います。中間報告的でとりとめのない話ですが、皆様のプレコの産卵に少しでも参考になれば幸いです。
  1. 2013/03/03(日) 22:18:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (279)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR