プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

メガクラについて今現在での考察
この個体の写真をみていて、最近の一般的に言われている、メガクラ及びメガクラリアルの定義は何かなと考えていました。いろいろのF1個体を見ていると、突然変異で白黒が逆転しているなと感じる個体もいますし、突然変異ではなく、たまたま表現的に白の面積が多く出たような個体もいます。
 表現的に明らかな白黒反転個体これは、リアルですよね。
 あと、白の面積が8割近く白だとリアルといっても良いでしょうかね?
メガクラ表現は白が6~7割程度以上ですかね。

写真のような個体も成長過程で、もう少し白の面積が増えれば、表現的にはリアルと読んでもいいのかなとも感じます。
でも少し黒が多くなると、ニューメガクラと呼ばれるんでしょうか?
 まあ、もともと明確な定義がないものを真剣に考えても答えが出ないのた当然ですが、どこか、誰か定義を付けてくれるといいな。
  1. 2013/11/24(日) 23:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペのF1です
なかなか、出ないため良い写真が撮れません。スーパーインペのF1です。写真で見ると結構白勝ちかな?食がインペ同様細いため、こまめに餌をやらないと痩せてきます。キンペコより大変です。綺麗になりそうですので、頑張っつてみるか
  1. 2013/11/20(水) 22:48:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルスカの子供

ウルスカの子供
汚い写真ですみません。今回のウルスカの子供です。まだ、泳力が弱いんでしょうね。水槽の端で大群で折り重なっています。一箇所に固まらせることが難しいから、餌も万篇なくやることが難しいです。
それと、久々オークションに魚出す予定です。ホワイトロイヤルと、あと、4/14のブログにも出ているダークエビルの子供が大きくなったので出してみます。この雄親は、15cm近くあってすごく良い雄でしたが残念ながら☆になってしまいました。以前に一腹(10匹弱ぐらい)だけ取れたので、時期親種を残し、数匹だけ出す予定です。
キンペコより、少し神経質子供が取れにくいような気がします。色は、成長に連れてコントラストがはっきりしてきます。(黒紫色という表現かな?)白がもてはやされる傾向がありますが、自分はダークエビルも好きです。
成長により、より良くなる種類ですので、興味のある方はまたオークションの方も見てください。
温室の中はしばらく、ウルスカんぽ育成でバタバタしそうです。
  1. 2013/11/20(水) 00:12:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これわかるかな?奇跡的

これわかるかな?これわかりますか?ウルスカの稚魚です。
温室には、1、5トンぐらいの水槽がありまして、大きくなって繁殖は無理かな思い込んでいた45cm前後のウルスカ数匹、スカーレット数匹、アルビノアグア、ブシュトマスター、ムスタング等数年~十数年の個体がけっ混泳してました。30cmぐらいの塩ビ管は何気なく入れていたのですが、まさかその中で45cm近くのウルスカが産卵するなんて。また、育っているなんて。嬉しいとともに、産卵諦めた水槽で産卵。なんか自分の未熟さが暴露されたようです。数はわかりません。沢山です。うまく育つでしょうかね。ちなみにスカーレットは。10ヶ月しても6~7cmぐらいでおそいなー。
実は、別水槽で、ソリットのウルスカの産卵狙っているのですが、そちらは、筒には入っているのですが産卵はまだです。今回の雄は20歳ぐらいの個体ですが、いくつまで現役なんでしょうか?
  1. 2013/11/17(日) 01:00:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

グチャグチャしてます。

グチャグチャ
オマケ家のF1個体です。2系統ありますが、それぞれ表現が全く違います。こういう個体たちは、特に色素が一般の個体と違うような個体が多いですね。いろいろあるなーて感じですかね。
  1. 2013/11/13(水) 23:18:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

変化の少ない個体だな
前回のメガクラと比べると、模様に殆ど変化がない個体です。体色が少し黄色がかってきたかなというぐらで、少しずつ成長はしているのですが、写真ではあまり変化がなくて面白くないですね。でも、前もお話ししたかもしれませんが、この変化の少なさが、メガクラには大事なような気がします。成長するとまったくの別物?ずっと隠れていて、久々にみたらキンペコ?よくある話ですよね。まあ、本来は、成長とともに、変化して当然だと思います。(白いままでいてくれと思うのは、飼育者の願望で、変化するかしないかはプレコの勝手ですからね)
まあ、この個体も今後どう変化するかはわかりませんが、変化が少ないのは、この個体がホワイトロイヤル系(当家でいうところのですが)の良いところかなと思います。でもやっぱり面白みにはかけるかな?
  1. 2013/11/11(月) 23:05:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガクラリアルの変化

メガクラリアの変化
久々のアップです。温室の中では、秋の産卵ラッシュも落ち着き幼魚の育成してます。まえにアップしたハートマークのメガクラです。成長期に入り8cm程度に成長、それとともに体色もよく言えばゴールデン?黄色系に変化使役ました。黒面積の増加は無し。今後どう変化するか予測できませんね。楽しみな一匹です。
  1. 2013/11/10(日) 21:22:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR