プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

来ていただいた皆さんありがとうございます。
先日、プレコ仲間中心に忘年会を我が家でやりました。地元の仲間だけでなく、遠くからも来ていただきありがとうございました。じつは、忘年会の次の日依頼、風と腹痛で弱りきって、お礼が言えずすみませんでした。ほんとに楽しかったです。内容は飲みすぎて覚えてませが。またやりましょうね。コアな仲間があつまって一晩語り(飲み?)明かす何歳になっても楽しいです。今度は、もっと多くの魚好きがあつまるといいですね。
 ほんと明るいメンバーでした。
 ところで、先日の事故で、今年後半の生まれたプレコたちは殆ど☆になってしまい落ち込んでいましたが、先日、「家のプレコさん」から譲っていただいたオリノコメガクラウンのF1個体から稚魚が取れました。F1どうしですから、F2個体郡がどのような表現になるかと考えると、少し沈んだ心が上向きになりました。オスの血を引いてメガクラ表現がでるかな?
  1. 2013/12/29(日) 00:21:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

,やったしもうた

久々にやってしまいました。昨日忘年会で泊まりでかえってきたら、ホースハズレ。今年の夏から秋のブリードしたスーパーインペ、メガクラなどほぼ全滅。ショックです。その前日には、皆さんにホースハズレでへやをベタベタにするのは気をつけましょといっつていたところです。お恥ずかしい。将来有望系稚魚、100匹あまり☆です。悲しいな、おやがげんきながけ救いです。もう少ししたらみなさんにもリリースできると思っていましたが残念です。
  1. 2013/12/20(金) 23:54:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペF1

スーパーインペF1
前回のスーパーインペの子供です。少し前に出てきたのでなんとか写真取れました。こう見ると明らかにインペ系ですが、やはりインペとは一線を画するところがありますね。スーパーインペ系はいつの間にか黒勝ち個体も多いですが、成魚になっても綺麗なこたいも多く存在します。それを見極めて、自分の水槽に入れる。それは、飼育者の目と感と経験でしょうか?そういえば今週末は、頭の中はプレコしかないような人間が集まり忘年会やります。どうなるか楽しみです。みんなで盛り上がりましょう。
  1. 2013/12/19(木) 00:01:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペのメス個体

スーパーインペのメス
久々に子供が取れているスーパーインペのメス個体がでてきたのでとってみました。子供を産んでいる割には、黒ずみがないのはインペよりの特徴かな? 話は変わって先日、縁あって「家のプレコさん」がわざわざ、田舎まで
オリノコメガクラとクイーンオブメガクラを持って来ていただきました。すごく良い方で、短い時間でしたが楽しいひと時を過ごすことができました。ほんとに遠いところありがとうございました。プレコも元気なところを写真でお伝えしたいのですが、なかなか筒から出てこないので、またでてきたら元気な顔を報告しますね。
また、話は飛んで、FM誌が今回をもって休刊だそうですね。数十年前はコンピューターもなく、情報のほとんどはこのFM誌かFMで知り合った仲間の情報(手紙、電話、愛好会誌)程度でした。毎月、FMは食い入るように読んで、田舎者の私は、都会にはすごい魚が入るんだなと思ったり、インパイスクケリーの産卵、ピラニアナッテリーの産卵、ガーの産卵などプロブリーダーの凄さには感心した覚えがあります。数々の新種の紹介には心踊りました。シャベルノーズスタージョンの初入荷の衝撃はその値段とともにいまも記憶に残ってます。(ギブリまで見に行ったな。)表紙も魅力的で、今月号のFMでの紹介している表紙はすべて記憶にあります。
また、雑誌の内容は今のFMしか見てない人が30年前のモノFM誌を見るとその専門性(専門家による文章の多さ)はびっくりすると思います。プレコ好きの私がいうのも変ですが、FM誌の思い出は、その殆どがプレコ以前の自分の観賞魚飼育の創設期のものがほとんどのような気まします。FM誌の歴史は我々観賞魚愛好家の歴史であり、時代の流れといってもさみしい限りです。(自分もパソコンを使用しながら、いうのもおこがましい事ですが。)またいつの日かFM誌が復活する日を祈りながら、微力ながら、残るAL誌を大事にしていきたいなと思います。
  1. 2013/12/16(月) 21:35:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スカーレットの体色について
よく出るうちのイチオシのスカーレットくんです。この固体は明らかに体のベースがオレンジに近い色なんですよね。その上に赤が出てきているから、綺麗に見えるんですよ。(なかなか赤はのりませんがね。)
スカーレットの赤の乗りはディスカスの赤ののりと同じような気がします。赤が乗るのに時間がかかるのも入荷直後は色とびするのも同じです。
ボディーの色が濃いと当然ですが、鰭の赤は濃くなる傾向にあります。しかし、綺麗に見えるには、ボディーの色が薄く(山吹~黄色)でかつ胸鰭まで真っ赤こんな個体が理想です。色素の関係で無理があるのは十分承知していますが、こんな個体いいですよね。その上、ボディ-にも赤が乗れば最高です。
スカーレットのポイント

入荷特後は色とびして良い色が出るまで半年以上かかる。
胸鰭まで、赤い個体(色飛びしているから判断は難しい)が綺麗だな。
体の色は薄いほうが綺麗だな。
トカンチンスタイプも良いですがソリッドの方が好みかな
各鰭の大きさは個体差がありますが、鰭は大きい方が立派ですよ。
色が上がるのは体が太ったなと思うようになってからかな?
ディスカスのイメージで赤を上げてください。
スカーレットはウルスカに負けないぐらい綺麗ですよ。
もう何十匹と飼ったから自信もって言えます。
でも個人的には、ウルスカも大好きですがね。
  1. 2013/12/08(日) 22:24:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤムンダダークエビルF1

ヤムンダダークエビルF1ヤムンダダークエビルのF1desu。ヨークサックがやたらと黄色いです。ほんとオレンジです。種類によりダイブ違いますね、黒が多い個体ほど黄色いかな?
  1. 2013/12/03(火) 23:25:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルスカF1の状況
ウルスカのF1たちのぐちゃぐちゃの姿です。数が多いため、餌の量が想定できません。しょうがないから、やたら多くあげて、ディスカスのように毎日半分以上の水を冠水してます。なんとか落ちる個体や痩せる個体もなく順調です。これからどのように模様がかわるのでしょうか?赤くなーれ!
  1. 2013/12/02(月) 00:07:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (279)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR