プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

兄弟魚の2匹

兄弟魚の2匹
おまけブリードVer1の特殊?個体です。兄弟魚になります。色はだいぶ違いますが、最近表現が似てきました。ね。
個人的には、左のゴールデンの方が体の表面の肌理も細かく綺麗に思えます。あと半年ぐらいで、成熟してくれるでしょうか?メガクラリアルと掛け合わせるとどんな表現になるか、その中に自分んの中で考えている完成形に近い個体が出てくれるのではないかなと密かな期待をしています。Ver1の血統ですので、変化は少ない方ですが、それでも少しづつ良い方向に変わってきてるようです。今後のおまけブリードの中核をになって欲しい個体です。
 キンペコもディスカスと同じく、ワイルドフォ-ムと改良品種フォ-ムにわけてブリードしていくといいかなと最近強く感じます。いかがですか?
  1. 2014/04/30(水) 01:06:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おまけVer.2です。

オマケVer2です
少し成長してきたので、久々にオマケver2.の大きめの個体(4cm程度ですがね)移してみました。表現はいろいろありますが、Ver.1より白は多めになってきてます。真ん中の個体より、白が多めの個体が多いかな?これからどう変化するか、また報告しますね。
  1. 2014/04/27(日) 21:28:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

オリノコ白化個体のお腹側

オリノコ白化のお腹
前々回紹介しました、オリノコメガクラウンの白化個体のお腹側です。色素が少ないため、スケルトン状態です。
現状では、えさも充分食べ、痩せるようすもなく好調を維持しています。このまま大きくなれよ
  1. 2014/04/21(月) 21:02:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペについての考察

スーパーインペについて一考察
写真は、だいぶ成長した、スーパーインペのF1個体です。現在我が家には、6~7匹のワイルドのスーパーインペと、自家繁殖以外では、数匹のワイルドF1個体がいます。また過去にも数匹のワイルド個体mぽ飼育したこともあります。過去の個体は半年ぶりに姿をみたら、ほとんど黒くなり、なんだこれはとショックを受けた苦い経験があります。
 最近は、ワイルド個体の輸入も少なく、なかなかアクアリストのもとには情報が届かないのが現状ではないでしょうか?
 そこで、まあ、対した考察ではありませんが、スーパーインペを見て、感じたことをまとめてみます。
もしよければ、今後のスーパーインペの飼育や購入時の参考にしていただけると幸いと思いまとめてみました。
 現在、体型はインペに近い体型で、縦縞がうねっており、白地の基本はインペの白の表現(黄色がかった個体もいます)の個体をスーパーインペとしていると思われます。
(自分もキンペコに近い体型をスーパーインペとは呼ばないほうが良いと思います。)
 最近の個体は、成長しても8~9cm程度でインペより一回り大きい程度です。
また、白黒の表現については、  現在飼育しているワイルド個体も、成長とともに黒が増える傾向にはあります。しかし、中には黒が増えない個体や化ける(化けるについては、またの機会に話しますね)もいます。
 F1個体の表現の多さを見ればわかりますが、スーパーインペは、まだ固定されている種でないことは明らかです。
表現から見れば、インペと他のキンペコ系プレコのかなと感じられます。(キンペコと仮定で話を進めます)
 同じ、スーパーインペ系でも、キンペコ系の表現になれば、成長とともに、黒の面積が増えやすいのは明らかですし、逆にインペ系の表現になれば黒の面積が増えないのは簡単に想像できます。また、中にはインペの表現の中に、キンペコ系の化ける表現がかさなると、これは上級の表現個体が出現します。
 一般的なインペでも殖やした方は、わかると思いますが、鰭等の一部が明らかにインペではないなと思われる個体が出現されあっと思われた経験はないでしょうか?長年の間には、交雑するのでしょうね。その中で、ある一定の表現されているものが、スーパーインペとしてのインボイスがつけられるのでしょう。
 こんなことを考えると、インペとキンペコ系を掛け合わせて、国産スーパーインペと名を付けるのは少し乱暴だなと自分は感じてしまいます。(個体の善し悪しは別ですよ)
 もし、今後ワイルドのスーパーインペを手に入れることがありましたら、もしかしたら成長過程で、黒が増えることがあるかもしれません。その時裏切られたと感じるのではなく、インペの血が流れている以上、次世代では自分が期待している個体が産出される可能性が十分あります。
 また、もしF1個体を購入されるのでしたら、親の顔が観れる個体にすることをおすすめします。
 そのほうが、あなたの期待を裏切らないと思いますよ。
 もう少しまとめた文章を書こうと思いましたが、思いつくままに書いたら、非常にわかりにくい文章になってしまいました。
 いずれにしても、固定率の少ないスーパーインペは、ブリードするといろいろの表現が出て、非常に楽しい種類です。
幼魚の飼育は非常に難しい部類に入りますが、それが成長すると、これは嬉しさ倍増です。
 自分的には、スーパーインペはメガクラとは異なった面白さを感じます。
 また、すこしでもスーパーインペにも興味を持っていただくと幸いです。
また、もう少し具体的な飼育方法等、機会があればお話しますね。
 
 
  1. 2014/04/20(日) 23:08:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(メ・ん・)?白化個体?

ん?ん?白化個体
黒いオリノコメガクラウンの子供の中に、白、金?目立つ一匹を発見。幼魚によくある色とび個体出ないことは確か。
このまま色素が出ずに成長したら、今年の話題の一匹になるかな?とりあえず、久々の気になる一匹です。
  1. 2014/04/16(水) 23:03:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガクラウン表現のF1

メガクラウンF1の成長
時々登場する、家でうまれた個体です。成長が早くもうすぐ10cmに届きそうです。黒の面積は増えずに、黄色の面積が増えている感じです。黄色が少し強くなったかな?いい感じで成長してます。まだ成熟してないから焦らず行く予定です。
これと、白地が綺麗なこたいと掛け合わせるか、黄色い、当家のVer1の良い個体と掛け合わせるか、夢が広がりますね。エビより時間かかるけど、パターンがいろいろあるから、なんか楽しみ。F1である程度いい個体を数残して、F2以降でで自分の発想に基づいたブリードをする。ディスカスのイメージだね。
将来的には、ライン、タップルド、サークルも可能な気がする。なにが頂点になるのでしょうか?
  1. 2014/04/13(日) 21:54:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペF1の成長状況
今回は、スーパーインペも順調に生育してます。員ペ同様しっかりせわをしないと痩せて落ちる個体が多く出ます。最近稚魚の順調に育成する方法も自分なりに確立できてきました。写真の個体は体色的にも色抜け気味(多分一時的かな?)の不思議ちゃん個体です。スーパーインペの模様は個体差が激しいため、すごく成長過程が楽しめます。
ただ、成長すると、想像以上に黒の免責が増えてがっくりというこたも以外とありますので、今後はやはり親個体を見て判断する。実績ある血統個体にすることが重要でしょうかね。メガクラ同様成長過程で変化が大きい種類は、良くも悪くも裏切られます。血統がわからないと、すべて自分の中の最上の空想像となり、必ず現実は裏切ります。やはり血統でしょうね。。。。
  1. 2014/04/10(木) 23:04:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR