プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

スーパーインペの雌親

スーパーインペの雌親
子供が取れている、スーパーインペの雌親(ワイルド)です。雄親は時々写真で紹介していましたが、そういえば雌親は多分一度も紹介していなかったと思います。
このペアはほんと仲がよく一年中同じ筒に入りっぱなしです。子供を産んだ後だけ、雌は基本外にいますが、水槽を覗くとすぐ筒に入ります。(この行動により、雄が時々食卵するようで問題ですが)
インペの血が濃いせいでしょうか?メスにしては、黒っぽくなりませんね。
ほんと、小さな体ですが頑張り屋の「ビックママ」です。
雄も優しいせいか、擦り傷もほとんどできたことがありませんね。
自分の家のプレコの中では、理想に近いペアです。
  1. 2014/09/28(日) 01:54:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オマケvr.2です

オマケVr.2
最近、皆さんブログ頑張っつているようですので、みならってアップしました。内容の薄さはご勘弁ください。
オマケvr.2もだいぶ成長して、ラインタイプや写真のようなものまで、いろいろの表現があります。
まだまだ変化途中でどのようになるか楽しみです。悪くなることはないと思いますがね。
ラインが好きな人が多いようですが、自分的にはこのような表現は、いろいろ変化しやすいから好きですね。
ところで、前回に続いての宣伝です。9月28日開催のアクアフェティバルが近づいてきました。
ペットショップ若林さんには、温室のアングルすべてを非常に安く作ってもらったりして、いろいろお世話になっております。
何十年来の付き合いです。
また、地元の三河のプレコ熱が少しでも上がればと思い、キンペコたくさん出させていただきました。系統が不明のため、(悪い系統は存在しませんが。)オマケブリードとしては出していませんが、逆にいろいろ想像して、自分で選ぶのも面白いと思います。ミックス水槽中のプレコを、あまり考えずに、まるごと出したため、あとから見たら結構いい個体も混じってました。
ぜひ、来てみんなでお祭りを盛り上げてください。よろしくお願いします。
  1. 2014/09/27(土) 00:24:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリノコメガクラウンF2の変化
8月18日にアップしたオリノコメガクラウンF2個体です。この異ヶ月でもいろいろ変化が出てきています。ラインが細くなり、黒ラインの中にある白の面積も変わっつてきています。ラインも少し乱れてきた感じです。最終的には前回紹介した、金の親のようになると思われます。この変化が楽しいですね。
それと、少し宣伝で、9月28日に、愛知県豊橋市の「ペットショップ若林」でアクアフェスティバルが開かれます。
わたくしも、表現の少し落ちる個体が、非常に安く、ある程度の数を出品予定です。多くは、血統も良い個体ですので興味のある方は、是非みにきてください。オマケの名前は出ていません。小さい個体は、今後どう変化するかわからないため、置いておきたいのですが、F2が取れだし場所を確保したいため出させてもらいます。たくさんの中から探すのも、楽しいと思いますよ。ぜひ見に来て、フェスティバルを盛り上げてください。ほかにもたくさん魅力的な魚が安く販売されています。
ペッツトショップ若林のホームページに、いろいろ記載されています。
よろしくお願いします。
  1. 2014/09/23(火) 10:45:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリノコメガクラウン

オリノコメガクラウン
この個体は、以前に縁があって家のプレコさんから譲っていただき、現在家のたね親で子供を産出している。オリノコ系メガクラウンです。最近、ドイツブリードの話題など、白面積の割合が注目されている傾向もありますが、この個体を見ると模様の乱れ具合もその魚の魅力に感じます。写真撮影力の不足から、充分この魚の魅力は伝わってないのが残念ですが、このような表現もあります。地肌の色もペンキでぬった純白もいいですが、ゴールドも魅力的ですよ。一概に、白がよくて黄色系が劣るのではないように感じます。アロワナに対抗して、金系、白系で確立させてもいいんじゃないですか?皆さんどうですか?
  1. 2014/09/22(月) 23:32:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

メガクラウンリアル家のFI個体のリアルメガクラウン?です。いい感じに乱れてきました。
先日、先日Creative aquariumのホームページにも、リアルの話題がでていました。
もともと、一番初めにメガクラにリアルをどういう思いで誰がネーミングした化は別として、現状をおしなべて見ると、自分も、ネガティブパターンのキンペコ類を「メガクラリアル」と呼んでいいのではないかと思います。自分も常々、似た表現だけど、「反転個体」と、ただ単に白面積が増えた「逆転個体」は、表現は似ており、一般的には「メガクラ」として扱われていると思いますが別物だよねと感じていました。ただ、「逆転個体」でも綺麗な個体は綺麗ですし、魚の価値はその魚を飼う?買う?人が判断すればよいのかなとも感じます。大きな違いは、ブリード時の遺伝情報の伝達の違いから次世代がどのような変化をしてくるかが違いでしょうね。反転か逆転、決塚的に秘所に近い表現になっている個体もあります。どう見分けるかこれが、皆さんの眼力ですかね。それと、写真の個体は、我が家で生まれたネガティブパターン表現の個体です。やはり、ドットは増えてきますね。また、ラインも成長とともに乱れる傾向にあります。白の免責が多いため綺麗に感じることと、成長により変化が激しいから飼育していて、すごく面白いですね。
もう少しで成熟しそうだから、F2を楽しみにしている個体です。
  1. 2014/09/21(日) 01:38:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペの現在のオス親です
久々に産卵等体したため撮影しました。結構細かい模様で気に入ってます。現在のすべてのスーパーインペはこの子供です。スーパー員ペは6~7cm超えるとまた変化するんでうよね。お気に入りの個体です。
  1. 2014/09/14(日) 23:11:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペの表現違い

スーパーインペの表現
いつも、お久しぶりです。という感じですみません。
今回は、スーパーインペのF1でひょうげんの違いについて話したかったのですが、写真ではうまく表現できませんでした。
一見すると、実物は手前がメガクラの様な表現で、奥がインペ調なのですが、写真では逆のように見えますね。
現在のところ8割はインペ調なのですが(変化はインペより多いですが)1~2割になんとなくメガクラ調の表現でどうも根本的になにかちがうねな。という個体がいます。
スーパーインペは多くの個体が成長とともに大きく変化します。
変化の仕方も様々です。キンペコでもインペでもない変化もしますね。
どうも、目的のことがうまく表現できなくてまとまりのない分文章になってしまいましたが、
スーパーインペは成長が遅いし、少し気難しいですが面白いですよ。
以上です。
  1. 2014/09/03(水) 23:12:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (289)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR