プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

えげつなくなって来ました

えげつなくなって来た
これは、ホームページの先頭画像にも使用している、オマケバージョン1のF1スペシャル個体です。小さい頃は、白面積が多く、地肌の色も綺麗な個体でしたが、成長とともに少し黒の面積が増加してきました。これは、バージョン1の一般個体の多くが成長とともに黒面積が減るため、反転個体は黒面積が増えるのかなとも思っています。いつもは、産卵筒に入りぱなしで姿を見せないため強制的で出して写真撮ってみました。(ごめんね。。。)黒部分がだいぶ抜けてきています。成長してからの2次変化です。
このへんかは、成熟してから始まったもので、ホントにメガクラ系はいつどのように変化するかわかりませんね。今後がすごく楽しみです。これは雄で、すごく持てる良い個体です。ずっとバージョン1のF1どうし出かけてF2が産出しています。順調に行けば、今年度の後半にはこのF2をリリース出来たらいいなと考えています。F2は小さい頃から魅力的な表現している個体が多いです。楽しみな個体群です。
  1. 2015/01/20(火) 08:11:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WSM(ホワイトサブマリン)の新作がすごく良いんです

WSMの新作が良いんです
稚魚の育成用のシェルターをどうするかこれが意外と難しんですね。平石やボードに足をつけてシェルターにしたり、植木鉢を半分に切って見たりいろいろするのですがどうもイマイチなんですね。
 写真は、WSMの新作のシェルターです。これがすごくいいんですよね。下段の天井にはスリットが入っているため、稚魚が好んで吸い付きます(シェルター下段の左上にいます)下段は多くの稚魚がひしめき合っています。上段は、少し強めの個体が入れ替わりで入っています。間口が広いため、追い込まれて傷つくようなことは無いようですね。少し広めですが後ろが空いていないため、意外と落ち着くようです。下段の後ろは空いているため、出入り自由ですし、ゴミが貯まることがありません。それと、側面、製作者は、つなげるとシェルター部位となるだろうということで作成されたようですが、これが思わぬ誤算。プレコは壁と体が安定出来る突起があるだけで安心するようです。結構側面にもくっついています。現在は、小さめのオリノコ系の中に入れています。開講口に余裕があるため、L333系でもでも問題はないでしょうし、インペにも当然使用できると思います。
あと、上部はペアー飼育のメス用シェルターにもなりそうですね。
あと、個人的に殺風景になりがちな産卵水槽が、産卵等とこのシェルターを使用することにより 「絵になる水景」になりますよね。この辺は、製作者のセンスですね。写真に手前に写っている産卵筒は、自分のお気に入りです。
30cm四方の水槽に、産卵筒とシェルターをいれて、インペをペア飼いする。こうすれば、鑑賞水槽としても十分対応できるのではないでしょうか?今度作ってみたいですね。
普段、製品の宣伝のようなことはあまり書かないのですが、良いものを隠しておくのも気が引けるのでど報告させていただきます。
いつもながら、まとまりない文章すみません。
  1. 2015/01/18(日) 19:45:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョロキュウ

チョロキュウ
オリノコのF1。チョロキュウです。水槽内でもチョロチョロ泳いでます。数ヵ月生きているんですが、成長は極めて遅いです。
こんな、オリノコが、水草にでも吸い付いていれば可愛いんですが、隠れちゃうかな?増えたらおもしろいな。
今のオリノコは、いろいろなパターンが出て面白いですよ。反転個体も出現率いいですし。成熟早いし、お気に入りです。
  1. 2015/01/12(月) 15:21:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アルトトカンチンス、ブラッドレットタイプ

ブラッドレットタイプ
時々登場する、地肌が白い割には赤が強いアルトトカンチンススカーレットです。現在は少し色とび気味かな。
せっかく綺麗泣こたいだから、勝手にブラットレットタイプとネーミングさせていただきます(大阪の怪魚ショップのおっさんが好きそうな名前ですが)今日は、体色のスカーレットを改めて観察していたのですが(親魚の十数匹を観察して)思ったのですが、胸鰭はよく見るポイントで、赤が強い個体が少ないことは承知だとおもいます。もう一点背びれの第1条が赤い個体はあまりいませ。まして、体色が薄くて背びれが真っ赤泣こたいは非常にレアです。第1条が赤いと綺麗ですね。そこがウルスカとの人気の差でしょうか?スカーレットはディスカスと同じく、入荷直後は色とびをしており、買い込んで赤が上がっつてくる種類です。その速度はディスカスより遅いかもしれません。だから、ほんとに美しい個体をてにいれるのは意外と難しい魚です。
もし、購入次、背びれ、皆美れが赤くて、体色が薄い個体がいたら迷わず購入でしょうか?それと、,メスは、雄ほど赤くならない感じです。赤い魚は難しいですね。
それと、今回のブラットレットタイプのF1は順調に生育できています。1年ぐらいしたらリリース出来たらいいなと思ってます。センセーショナルな発色にならないかな?
  1. 2015/01/11(日) 21:41:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綺麗に見えるメガクラは?

綺麗に感じるメガクラは?
ガラス面が汚い写真ですみません。
メガクラの美について考えてみました。
キンペコのなかでの、メガクラ(反転)表現の個体でもいろいろな表現の個体があります。ほんとに美しい個体や、メガクラといえども、綺麗とは言えない個体もあります。
まずは、白地ですね。真っ白な個体から、写真のようなクリーム個体、それからゴールデン系、あ、それからイエロー系ですね。今まで、自分のなかでは、イエローとゴールデンは同じ枠組みで考えていたのですが、JUNさんのイエロー個体観たらこれは、独立させてもいいのではと思うほど感激しました。フィンさんのブログでもその良さは感じられたと思いますが、実物を見ると感激しますよ。ほんと。  と、地の色はいろいろありますが、これはここの嗜好てきなものであり、どの色の厚み(濃さ)が重要ですね。ペンキでべったりしている個体これは間違いなく綺麗に感じます。
そして、黒模様、ライン良いか、スポットが良いか、最近のドイツ系のような黒面積が少ない個体が綺麗かこれは難しいですね。(ブリードの親として何が良いかは別ですが。)真っ白(白化ではなくて)個体も将来出るかもしれませんが、多分衝撃は受けますが綺麗と感じるかは?です。やはり、白黒のバランスが大事ですね。細い横ラインが規則的に入る個体。スポットがちりばめられる個体。細い蜘蛛の巣状の模様が全体に入る個体なんか出来たら最高でしょうね。模様は、いろいろでしょうが、やはりくっきりした黒が入る個体がいいですね。いつもいうコントラストですが、これは重要ですね。また、特に顔のラインは細い方が「べっぴんさん」ですよね。体型は好みと思いますが、ずんぐりタイプ(自分は好きですが)より、上流のヒレが大きく長いタイプのほうが人気ですかね。
 まだまだ、リアルなメガクラは少ないですが、いずれは、ここの個体の表現の質が重要視される時代がくるでしょう。
 メガクラ表現を作り出すことは、必要条件ですが、その先を見据えてブリードしていくと、もっと面白いアクアライフが将来過ごせそうな気がします。写真の個体もまだまだですが、それでも少し自分の理想に近づいてきたかと思いながら、綺麗と思われるメガクラの将来像について考えてみました
  1. 2015/01/10(土) 22:11:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

なかなか良い感じ

良い感じ
バージョン2からいい感じの子が出てきました。黒は色とびでなく、現在は常に薄い状態です。白地も他の個体とは質感が異なりますね。ヒレ曲がりがあるのは残念ですが、今後の変化が楽しみな個体です。また、仕事が始まる前までにできるだけ面白い情報を発信と思いここ数日アップしてみました。まだまだ、面白ネタ色色ありますから、今年はなるべく定期的に発信スタイなとかんがえておりますが.........自信はありません。おまけ温室に関しては、小部屋水槽を増設と一部仕様変更予定です。けっつこう良いたね親が育っつてきたため、小型プレコの系統ごとの繁殖の幅を広げる予定です。出来たら、また報告しますね。
  1. 2015/01/04(日) 08:37:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スーパーインペどうですか?

スーパーインペ
正月で少し時間できたので、まとめて更新中です。
写真は、典型的なスーパーインペです。サイズは6cm弱ぐらいです。個人的に、スーパーインペはかっこいいなと思って載せてみました。もう2~3cmぐらい大きくなると、また変わってきます。難しいですがブリーディング死骸がある種です。先日試しに、L333系とインペかけてみました。こういうかけあわせ方は好きではありませんg、どのような子がとれるかためしてみました。スーパーインペとは違いましたね。これについては、改めて報告します。スーパインペはいい魚ですよ。
  1. 2015/01/01(木) 17:50:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

明けましておめでとうございます。

おめでとうございます
新年、あけましておめでとうございます。昨年は、いろいろありがとうございました。今年もより面白いプレコをブリーディングしていきますのでよろしくお願いします。
今日は、稚魚の育成環境をよくするために、30cm水槽の3個×3段をオーバーフロー化していました。
簡単かと思えば、結構時間とられました。まあ、これで、稚魚の育成も安定するかな。来月中にはには、産卵環境も20部屋ぐらい増築する予定です。あ、写真は、バージョン2の育成中の個体です。どれも、綺麗になってきました。また、改めて報告しますね。
  1. 2015/01/01(木) 01:50:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR