プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

バージョン1F1アダルト

バージョン1アダルト
今回は、サンクさんの一周年記念ということで、バージョン2を中心に、ノンバージョンも含め、いろいろの個体をリリースさせていただきました。ノンバージョンに関しては、いろいろの血統が混在しているため、すごくよくなる個体もあるでしょうし、その逆もあると思います。今回は、入門者の方々やどうなるかわからないノンバージョンの変化の楽しさを味わっていただこうと思い、できるだけリーズナブルに出させていただきました。また、バージョン2はおかげさまですべて皆様のもとに届くことになりました。今後もがんばってより魅力的な個体を産出していきますので、今後ともよろしくお願いします。
ところで、写真の個体は、バージョン1のF1のアダルト個体です。成魚になっても白の面積の減少は無く、コントラストもはっきりしたままです。反転個体も魅力的ですが、ノーマル個体でも今後突き止めれば、魅力的な個体ができるのではと感じます。
 この度、地元「愛知県三河地区」のプレコ熱を上げるべく「ペットショップ若林」さんにも少しプレコを置かしてもらうことになりました。今週末には、リリース予定です。また、時間があったら見に来てください。こぼうがあれば、若林さんのブログにも載せてくれるそうですので、写真等見たい方は、直接「ペットショップ若林」さんに訪ねて見てください。また、要望でもあれば、コメントしていただけると幸いです。よろしくお願いします。
  1. 2015/03/30(月) 23:22:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

こんなのもあります。

メガクラ3303
どれがきれいにみえるのでしょうか? 以下下の写真に続きます
  1. 2015/03/29(日) 01:17:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

こんな感じもあります

3302メガクラ
  1. 2015/03/29(日) 01:16:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガクラの違い

メガクラ1
現在5cmぐらいのF2です。同時期に産出されたメガクラを比べると、ラインの表現によってまっ印象が違います。
どれもお気に入りですが、見ている方は、どのような表現を好むのでしょうかね。やはりコンテストやらないとわかりませんね。
  1. 2015/03/29(日) 01:07:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リアルの変化

リアルの変化
数回前に報告しました、細ライン系リアルが少し変化したのでアップしました。
ラインが不明瞭ですから、まだ変化しそうですね。写真ではわかりませんが、体色も腹部の方がプラチナ?シルバーシャドー系的な発色も出てきています。以外と面白いのは、尾びれの乱れと背びれの黒縁ですね。リアル系は黒縁が時々出ますね。時の白がもう少し白くなれば申し分ないのですが、そこは次世代でしょうかね?
  1. 2015/03/25(水) 11:18:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バージョン1とバージョン2の違いについて

今日は、話しだけですみません。先日オマケ
バージョン1と2の違いについての話が出ました。両方の血統とも成魚にもなり、成長後の相違点について語れるようになったたため、紹介しますね。バージョン1は、基本的に、反転個体を求める血統でなくノーマル表現での白面積と白黒の質及びコントラストを追求しています。同じ血統の雌雄でブリードしているためクオリティのばらつきは少ない個体群になります。また、色飛びが少ない個体が多くコントラストがはっきりしています。明るめの場所で飼育していると白地は白っぽくなり、暗めで飼育していると黄色っぽくなるようです。また、白面積は成長とともに徐々に拡大していく個体が多くじっくり飼い込むことにより変化が楽しめます。反転個体については、1匹だけ確認しており、オマケ温室内に通称 バタフライとして次世代の子育てをしております。これについては後日詳しく紹介します。
バージョン2は、バージョン1と他の系統の反転個体とブリードした個体群になります。そのため、2〜3割程度の反転個体が出現します。ただし、親のバージョン1が太ライン血統のため、反転しても黒ラインが太めで、成長するまで反転個体かわかりにくい個体も多く存在します。中には細めのラインも存在します。そのため、白黒の変化は、バージョン1より早く起きる場合いようです。系統が違う雌雄のためバージョン1と比べると個体差が多く、コントラスト、白黒面積どかなり違いがあり、自分の好みの表現の個体を探していただくと良いと思います。反転個体でなくても、反転因子は持っているため、雌雄で飼育すれば次世代はある程度の確率で反転個体が出ることが予測されます。
サンクさんの新しいブログの中にバージョン2のドットが出ている若親お写真が出ていたので参考にしてください。
この血統を他の血統に入れるのもいろいろの表現が出るでしょうからそれもおもしろいでしょう。今回は、まだすべてにドットなどでて、見た目に明らかにメガクラ表現になっている個体はありませんが、上位個体は反転個体だと思います。また、小さめ個体の中にも、これは反転するだろうと思われる個体も多数存在するためもしできたら自分の目で比べて選んでいただくときっと楽しいと思います。それではまた、プレコの世界が少しでも盛り上がるようがんばります。
  1. 2015/03/15(日) 10:29:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バージョン2です

バージョン2です
アクアリウムサンクさんが一周年記念だそうで、今回はたくさんの個体を出ささせていただきました。写真は、オマケバージョン2の上位個体群です。ほとんどがメガクラウンになると思います。結構綺麗です。この他、いろいろのランクのバージュン2をだしましたよ。それと、今回の目玉として、オマケブリードのNONバージョンを多数、すごくリーズナブルに出ささせていただきました。今後の系統管理を行うにあたり、系統がはっきりしない個体は放出させていただきました。ただし、親はメガクラの個体も多数含まれているはずですし、基本、親はかなりすごい個体ばかりです。表現だってびっくりするぐらい良い個体が多数います。じぶんとしても、血統さえしっかりしていれば、ホントは残しておきたい個体もたくさんいます。
これからのプレコの世界を盛り上げるためとサンクさんへの感謝のきもちを込めて、がんばって出しました。是非行って目で確かめて購入ください。サンクさんだから、きっとリーズナブルにしてくれると思います。
 ほんとよく見るとびっくりしますよ。逆転しそうな個体多数います。
  1. 2015/03/14(土) 02:18:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリノコメガクラウンF2 反転群

オリノコメガクラウンF2
写真は、オリノコメガクラウンの反転群です。やはり、いろいろのタイプが出ますね。すごく細かいタイプ、白、黄色、細ライン、太ラインこれから成長とともにラインは乱れてきます。オリノコはいろいろ変化に富んでいて飽きさせませんね。反転個体の出現率はあまり高くないですが、回数多く生むため、相対的に反転個体が増えました。メス個体が少ないので、待ち望んでいます。
  1. 2015/03/01(日) 20:01:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (279)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR