プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

インペとキンペコのハイブリットについて

ハイブリット2
スーパーインペの検証と、今後メガクラ系にインペの血を入れたくなった時用に、インペの雄と小型のL-333の雌を掛け合わせてみました。半年以上経つのですが成長はインペ血がはいっているため、やはり遅いですね。現在の白地はインペの白地に近づいてきましたが、インペやスーパーインペほどの青白さはありません。幼魚頃の体色は、キンペコにより近い状態で白地もかなりくすんでいました。スーパーインペの幼魚と比べるとだいぶキンペコよりだなという印象ですね。きっと、ワイルドのスーパーインペと言われる個体は、インペの血がもっと濃いのでしょうね。これからすると、やはり、キンペコとインペを掛け合わせてだけで、スーパーインペと呼ぶのはあまりよろしくないような気がします。(これは、スーパーインペがインペとキンペコのハイブリットであることが前提の話ですが)
ハイブリット1
これも、ハイブリットの兄弟個体です。白地がよりくすんでいます。
ハイブリット3
これの同様に兄弟個体です。奇形で成長不良個体ですが、面白い模様ですね、体色はインペよりですね。
自分が所有している、ワイルドのスーパーインペの中には、体色や模様も他の個体と比べるとキンペコよりだなと感じる個体もいます。ただ、全般的には、写真のハイブリットよりはインペよりの個体が多いですね。インペの中で、どこかの代でキンペコ等の他種の血が混じり、遺伝により、強いイレギュラーラインが出ているのがスーパーインペ(l-173)と呼ばれているのでしょうね。一般のインペのなかにもイレギュラーのラインの表現であったり、胸鰭のラインが横の個体は多く見受けられます。そのような個体も突然変異というより、過去に他種の血が混じり、弱く他種の表現があらわれれいるのでしょうかね。もう少し追求してみたいと思います。まずは、今後、成長に伴いどのように変化するか、また報告しますね。
それと、豊橋動物園前のペットショップ若林さんのプレコ少しだけ追加しました。飛びぬけた個体はいませんが、実物を見て頂ければ、概ね雰囲気は分かってもらえると思います。もしお時間があれば、動物園の帰りにでも、お近くの方は一度見ていただけると幸いです。
  1. 2015/04/30(木) 00:36:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スーパーインペのいろいろ

スタイル4
同じ親からの純血スーパーインペのF1です。いろいろの表現がありますね。スタイル3
この個体は白勝ちで、表現的には典型的なスーパーインペ表現です。スタイル1
これは、ラインでなくスポット的にはいっつている個体です。インペですと、幼魚のうちは、スポット表現でも、成長すると間延びしてライン状になる場合が多いのですが、スーパーインペはスポットがそのまま大きくなる場合がおおいですね。スタイル2
この個体は、ラインが明瞭でなく、色とびするタイプです。インペ表現というよりキンペコ系の表現に近いですね。ドイツブリードのメガクラと、この個体を並べると、なんか共通点があるように感じるのは自分だけでしょうか?
  1. 2015/04/16(木) 13:21:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オマケナージョンⅢについて

バージョンⅢについて
おまけバージョン、Ⅰ、Ⅱは、自分が想像していたような結果が出て自分なりに満足しています。また個体によっては考えていた以上の個体も出現しプレコブリードの奥深さを知らされました。この事は、次の機会に話させていただきますね。
 ところで、おまけブリードの今後をどうしようかなと考えてみました。
まず、バージョンⅠは、ノーマル表現でのさらなる完成度の高さを求めるとともに、自分が「バタフライ」と読んでる、バージョンⅠの反転個体とノーマル個体より現在産出しているF2をバージョンⅠスペシャル(仮称)として、確立できたらいいなと考えています。
また、バージョンⅡは、バージョンⅠの血を受け継ぎながら、白面積の多く、且つ美しい反転個体が、高確率に産出できる血統にできたらいいなと考えています。
 そして、バージョンⅢです。最近、写真の若造ピレコが頑張りはじめまして、ぼちぼちF2が取れるようになってきました。F2がどのような表現になるかまだわかりませんが、この系統でバージョンⅢが出来たらいいなと思っています。今までの系統とは、まったく血統は異なりますが、この表現を受け継ぎながら、地の色が良くなればかなり期待ができます。結果報告は夏以降になると思いますが、自分なりに期待をしています。
 白地にするか、金地を突き詰めるかどうしようかな?
  1. 2015/04/12(日) 02:07:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バージョンⅠPapa

バージョンⅠPapa
久々に、表に出てきました。バージョンⅠの元親Papaです。撮影用水槽に入りきらず貫禄感じます。年齢をとっても白の面積、コントラストは良い状態を保っています。白色は写真のような肌色?で若い時と比べると変化してきてますね。
何年しても変化が少ないのは、面白くなくと思われるかもしれませんが、実物を見るとからだが大きくなっている分迫力がまして来ています。自分としては、太ライン系のベース魚には良い魚だと思います。また、バージョンⅡのように、反転個体とかけると細ラインの反転個体も出現します。
いろいろと可能性を秘めた系統だなと感じています。

  1. 2015/04/05(日) 21:07:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ペットショップ若林さんにリリースしました

ペットショップ若林さんにリリースしました
前回に少しお伝えしましたが、地元、愛知県豊橋市のペットショップ若林さんに、今日仕事の合間をぬって、なんとか、オマケプレコをリリースしてきました。すごい個体はいませんが、写真の個体や、入門向けプレコ、それからまずまず綺麗な、ウルスカも何匹か犯させていただきました。
もしよければ、見に来てください。また、興味がある方は、若林の店長にいえば、ペットショップ若林のブログにも載せてもらえますから、気軽に電話で頼んでみてください。
 もともと、この東三河地区は、プレコに結構熱い方々が多くみえるのですが、最近は関西方面に押され気味のような気がして、地元のプレコ熱が少しでも盛り上がればいいなと思い若林さんにお願いして、プレコをおいてもらうようにしました。写真よりはもう少しいい感じですので、またよろしくお願いします。あ、それと店長にはおまけプレコの詳しい話はしてないため、電話で難しい質問をしても回答は得られないかもしれません。すみません、よろしくお願いします。質問はできたらブログのほうにお願いします。
  1. 2015/04/05(日) 01:09:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (289)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR