プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

ありがとうございました。

アクアフェスティバル
おかげさまで、「ペットショップ若林」でおこなわれた、アクアフェスティバルは非常に盛況で終了することができました。
 私のオマケプレコに全国から来ていただき、朝早く~皆さん水槽飲めで、厚くプレコを見ていただいた姿は、びっくりするとともに、心より感謝します。ほんとありがとうございました。
 また、天気の悪い中、先より並んでいただいた方には、ほんとありがたい限りであり、濡れて体調など崩した方がいないか心配もしております。
 また、一緒にお酒の席をともにすることができた、プレコフリークの友人の方々には、ほんと短い時間でしたが楽しい時間が過ごすことができ、良い時間を共有できたことを嬉しく思います。又、みんなで盛り上がりましょう。
 そういえば、知多郡から、ご家族でこられた方々を、ほのぼのとして良いご家族だなと拝見していましたら、奥様に「ブログ見てますよ。」といわれ、ほのぼのとした気分を分けていただいたような感じで、大変ここちよい気分にしていただき心より感謝いたします。
 自分のプレコは、良い個体も多く存在しますが、まだまだ、皆様の期待に応えれるようなレベルに達しない個体も存在します。
自然物であり、人間の思い通りいかないから楽しいのも事実です。
 自分がワイルドを購入し、結局多くの個体が黒勝ちになりがっくりした過去から、なんとか成長とともに期待がもてる方向になる個体たちを産出したいと思いから頑張ってブリードしております。
 これからもがんばって、ブリードするとともに、魅力ある個体をリリースしていきますので、よろしくお願いします。
そして、来年のアクアフェスティバルは、今年以上に盛り上がるよう頑張りたいと思います。
 もちろん、新しい個体、魅力的な個体は、サンクさんにリリースしていきますのでよろしくお願いします。
 そして、京都は遠くてなかなか、おまけプレコが見ることができないプレコフリークの方々のために、若林さんにも、多くではありませんが、今後も置いて行くつもりですので、気が向いたら見に来てください。
 ほんと、今回、楽しい時間をありがとうございました。
今後とも頑張りますのでよろしくお願いします。
 
  1. 2015/09/29(火) 23:51:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アクアフェスティバルについて

アクアフェスティバル

今週末は、アクアフェスティバルです。
自分的には、遠方より多くの方々が来ていただけるようで、どのような楽しい時間が持てるかワクワクしています。
 リリースするプレコに関しても、来ていただける方が、少しでも楽しんでもらえるよう選択してみました。
不安だらけですが、全力を尽くしたいともいますのでよろしくお願いします。
 それと、先日のブログにあげさせていただきました、プレコたちのプライスリストをペットショップ若林さんのブログに上げていただきました。電話での問い合わせの時間等の最終案も記載してありますので再度ご確認をお願いします。
 多くのプレコフリークの方が来ていただけるのを楽しみにしています。
よろしくお願いします。
  1. 2015/09/24(木) 23:25:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アクアフェスティバルNo3

⑪バージョン1 上級個体
 バージョン1でも、コントラスト、白地の厚さ一番良いグレードになります。
 自分としては、これも親ダネにしたいのですが、リリースします。
 良い個体です。
バージョオン1s

⑫ブラックサンダー トリオ(オス1 メス2)
 おまけがブリードで種親にしていた個体です。
 よく繁殖しますよ。13cm位ですが体高があるため大きく見えます。
 すぐにブリードできます。
ブラックサンダー

 ブリードの親こたのため、胸鰭先、尾びれ先等多少丸まっているような感じで、多少歴戦のあとがあるかもしれません。
 3びき一緒にお願いします。

とりあえずこんなところです。
なにかど質問などあれば、できる限りお答えします。
みんなで、楽しく微力ながら祭りを盛り上げたいとおもっています。
よろしくお願いします。
  1. 2015/09/23(水) 12:42:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアフェスティバル No.2

⑤Non.バージョンメガクラ
ノンバージョンですが、現在リアルに化けてきました。
コンタミしてしまったため、親は概ね分かっているのですが、Non.バージョンとしてリリースさせていただきます。
5.5cm位の個体で、現在化け途中のようです。白地は上質で、ラインの細さはまだよくなると思います。
コントラストは、変化してから良くなる場合が多いです。
リアル

⑥バージョン2.メガクラ
変化が多いVer.2ですが、ブラックトップで、白地の厚さ、コントラスト申し分がない一匹です。(親種にしたい子です。)
5cm位でこれから変化が期待される個体です。
ブラックトップ

⑦ノンバージョン
ノンバージョンの個体です。
背びれ、体の模様も面白位個体ですね。
ノンバージョン1

⑧ノンバージョン
ノンバージョンですが、模様が密に入り、コレからどう変化するか、楽しみな個体です。
白地の感じもいいですね。
ノンバージョン2

⑨バージョン1 
 おまけの基本のバージョン1です。
 バージョン1にしてはコントラストが少し低いようですが、今後は、コントラスト上がってくると思います。
バージョン1-1


バージョン1 
おまけの基本のバージョン1です。
 先の個体と同じように、バージョン1にしてはコントラストが少し低いようですが、今後は、コントラスト上がってくると思います。
バジョン1-2
  1. 2015/09/23(水) 12:32:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアフェスティバの出店魚

ようやく、アクアフェスティバルにリリースする魚が決まりました。来ていただいた方には、できる限り楽しめるような、ラインナップを考えてみました。魚の価格についきましては、若林さんの方に、先にお知らせしてもらうようお願いするつもりです。
 当日は、関東、関西、中部のプレコ仲間が集まってくれるようです。
時間が許す限り、皆さんプレコ座談会でもやっていますので、興味のある方は、是非ご参加ください。
 盛り上がると思いますよ。

 本題の魚ですが、リーズナブルな魚から、結構自信作まで数は少ないですが、普段、京都にはいけない方にも直接、見ていただくために、揃えてみました。これ以外にも、出すかあ農政もありますが、決まったところからお知らせいたします。
 基本は、アクアフェスティバルに来てくれた方の直接販売ですが、12:00~13:30の間は、電話でも、のこっていれば対応する予定です。興味のある方は、価格表とともに、若林さんのブログに載せていただける予定ですのでご確認お願いします。
ただし、①~④の来店者専用のプレコは対応できませんのでよろしくお願いします。

①アルビノブッシー(来店者専用)
  キンペコ系統の水槽の掃除屋的存在です。重宝しています。
 自家繁殖させながら、おおくの水槽に入れて清掃役させています。
ブッシー

②ポルトデモス L66 F2個体(来店者専用)
 L66ですが意外と綺麗です。
 この白地を生かすためにブリードしたり、柄を密にするためにブリードしても面白いと思います。
ポルトデモス

③バージョン1×ホワイトロイヤル(来店者専用)
 ホワイトロイヤルの白地を入れたくてブリードしました。
 ホワイトロイヤルをそのまま掛け合わせると、写真のようにラインが不鮮明になりやすいため、Ver.1の血をいてれみました。
 これを他の系統と組み合わせることによりで、次世代では、綺麗な白とコントラストクッキリの子が生まれないかなと希望してます 。
ホワイトロイヤル

④バージョン1×ゴールデンキングロイヤル(WILD)(来店者専用)
 バージョン1のラインが少し密にならないかなと思い、ブリードしました。
 バージョン1よりは、コントラストは下がっているかな。まだ小さいため今後どのように変化するかな
L333
  1. 2015/09/23(水) 11:51:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドットの表現について

ドットore1
先日、Creative aquariumu のKATUさんがメガクラのドットについての説明をされていましたので、オマケハウスでのドット出現個体を紹介させていただきます
上の写真は、オレの1匹ですね。典型的なドットで、成長してから出てくるパターンで、ラインとは独立しており、ラインか化もしないようです。
ドットおまけ1
オマケバージョン3の親です、大きめのドットで、幼児期から出現しております。
ドットオマケ2
最近良くなってきた、バージョン3のF2個体です。6cmぐらいですが既に出現しております。将来は、上の写真の親個体のような表現になると思います。
ドットオリノコ
これは、オリノコ系のメガクラウンです。ラインとドット、後からドットが出現し、ライン化し、先のラインとつながることにより、結果細かい網目状に変化してきます。
ドットおまけ3
以外と写真写りが良い、バージョン3です上の写真のバージョン3と比べると、ドットの出現時期も遅く、表現も明らかに違います。
俺の1匹とくらべても表現が異なるように感じます。
反転個体のドットは、一般個体の白抜けにあたります。
白く抜けてくる時期や表現は、個体によりまったく異なります。
白抜けしない個体も多く存在します。
黒い点状の表現がでても、明らかなドットとは異なるような個体もいます。
蛇足ですが、反転していない個体でも、白面積が多く良い個体は、メガクラ表現と変わらない個体もいます。
どの表現のドットが反転個体の特徴なのか、まだまだ断言はできませんが、今回は、おまけブリードの明らかな反転個体のドット表現を紹介しました。
 なにかの参考になれば幸いです。
  1. 2015/09/13(日) 09:36:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドイツブリードとアクアフェスティバルについて

ファースト
「ドイツブリード」と「アクアフェスティバル」のまったく独立した2題についてのお話です。
まずは、アクアフェスティバルについてです。本日「ペットショップ若林」の店長にお願いしたしました。
 基本は、来店での販売になるため、直接買いに来た方がゆ優先になります。例年ですと、前日より、並ぶ方も見えます。
しかしどうしても来店できない方も見えるため、ある時間以降は、電話での受付も可能にしてくださいとお願いしました。
 先に、このブログでプレコに番号でも付けておき、当日例えば午前中で売れなかったプレコは、電話で問い合わせをいただき、後日郵送するなどの方法を出来たら考えたいと思います。また、決まりましたらこのブログでお伝え致します。
 来週の連休中にはお知らせしますのでのでよろしくお願いします。
話は変わりまして、最近良く話題になる、ドイツブリードのL236についてです。セカンド、サードの個体の写真はよく紹介されますが、一番古いファーストの紹介はあまりされないため、ファーストを含め、セカンド2匹を紹介しますね。
 写真の個体はファーストで全長8.5cm位になり、もうすぐ、成熟しそうな感じです。
 見たとおり、白の面積は非常に多いですね。購入時の白さの多さは感動的でした。その時と比べると、黒の面積は増加傾向かなという感じです。始めがすごいため、当然ですが、化けることはなかったですね。
 白黒のコントラストは少し低めですね。
 白の質感は、写真の通りです。
 目は黒目です。おまけハウスのはすべてが黒目ですね。
これからも少しずつ変化してくると思います。
セカンド1
セカンド2
この2匹はセカンドで、一回り小さく7.5cmぐらいです。
白面積は多いですね。黒も細いライン状になっていますね。購入時は、かなり白が多い衝撃的な個体でした。
やはり、購入したときと比べると、少し黒面積は増加している感じですね。
追加で、セカンドの購入時の写真がありましたので、紹介します。
ドイツ子供1
ドイツ子
こんな感じでした。
その白面積の多さは衝撃的でした。
今後、ドイツブリードを、多くのブリーダーの方がどのようににブリードするのか、楽しみですね。
自分をいろいろ考えてはいますが。。。どうしようかな?
ジャパンメイドのメガもどのように固定化していくか、質的にはっ互角以上の個体が多く見受けられますが、固定率に関しては、ドイツメイドの方が明らかに先を行っていますからね。
  1. 2015/09/13(日) 01:54:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクアフェスティバルへの参加

バージョン39.41
今年も、いつもお世話になっている、愛知県豊橋市の「ペットショップ若林」さんで、アクアフェスティバルが開催されます。今回は、サンクさんも参加されるということで、例年よりも幅広いジャンルの魚が出品されることになるのかなと思っています。
 自分も普段から、[ペットショップ若林」には、リーズナブルなプレコを置かせてもらっていますが、フェスティバルの日は、その日限定とかで、プレコをリリースし、フェスティバルを盛り上げたいな、とも考えています。具体的なことは、今のところ未定ですので、詳細が決まったらまたご報告しますね。
 ところで、先日、サンクさんに「バージョン1SP」を中心にプレコリリースさせていただきました。おかげさまで、多くの種類はすぐ行先がきまりました。もうそろそろ、お手元に届いている方も多いかなと思います。気にいっていただけたかなと思いながら日々を過ごしております。
 「オマケハウス」での、バージョン1spの現状ついて紹介しますと、SP=スペシャル個体といっても基本は、太ラインの「バージョン1」の系列です。反転した場合でも、太ラインが基本となると予測されますが、中には、写真の用に細ライン化する個体や中抜けして細ラインになる個体もいます。これだから、ネガティブは面白いんですね。ですから、現状のプレコが細ライン化されなくても、次世代には相手にもよりますが、十分反映されることが予測されます。
バージョン3942
 これも、現在化けかけている個体です。
 今回リリースした個体たちは、まが、変化し始めで、これから変化する可能性が高い良い個体たちを選びました。これからの変化を焦らずお楽しみいただけると幸いです。
 ただし、良い方向への変化する確率は高い系統ですが、。生体ですので、すべてが思い通りに変化するとは限らないことはご了承ください。その場合でも、「バージョン1sp」の良い血統は引き継いでいますので、よろしくお願いします。
 また、話は変わって、最近のキンペコについての印象です。
 オマケハウスにも、多くのペアが産卵しております。その中で、親が良い表現でも、ネガティブ化する確立は個体によりかなりう差異があります。
 親の表現はあまり変わりなくても、子供の表現が平均的に良い個体群、悪い個体群いろいろいます。その中で、実際に、「オマケバージョン」「オマケライン」としてリリースできるような個体群は一部になります。
 皆様の中には、 現在のキンペコは、化けるのが当たり前という感じをもっているかたもいると思いますが、ほんとは、良い方向に変化する個体群は、まだまだ、そんなに多くないような印象です。
 そこは、飼育者の眼力です。どこの魚を購入する時でも眼力を働かせることが大事ですね。
 それと、「良い個体群=良い血統」であることは確かですのです。
 「良い血統」と「個々の眼力」これにつきます。
  蛇足ですが、個人的には、お世辞抜きで「KATUさん」の眼力には恐れ入ります。
 いつもすごいなと感心します。ほんとに........
 
  1. 2015/09/06(日) 00:18:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR