プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

オリノコメガのTight Line タイプ

オリノコメガクラ1
オリノコの特殊個体のラインが少し細くなり、いい感じになっつてきました。仮に「Tight Line タイプ」略して「TLタイプ」とさせていただきます。(ホントは、侍タイプと名づけたいのですがいかがなものでしょうか?)、地肌の金のくすぶりは無く、実物はもっと綺麗に感じます。オス個体になります。
オリノコメガクラ2
そしてもう一匹、少し若い個体です。似ているようですが、この個体は、虫食い状態のような模様をしています。この個体のラインを下半身を見ればわかるように、だんだん細くなってきています。
メスかな?メスであればいいな。という思いです。
 実物は、ほんとに小さいですよ。オリノコをご存知の方ならわかると思いますが、8cmに満たない個体群です。
何回も書いていますが、飼育は簡単で、成熟も早く、小さいからスペースを取らない。その上いろいろの表現個体ガ出る。
 ほんと面白いです。
  この系統の、メガクラ表現個体は、来年前半には、リリースできるよう頑張ています。
 オリノコファンの方はお楽しみにね。

 
 
  1. 2015/10/12(月) 10:36:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

親はノーマル表現のL66なんですがね

L66前
L66は、一般的には成長とともにラインが割れて細くなっていくのですが、白面積が増えず黒勝ちになる個体が多い種類です。
写真の個体は8cmを超えても白勝ちで、ラインが割れずにライン自体が細くなってきています。
 こうなると、期待してしまいますよね。兄弟個体でも似た表現が少数います。もう少し期待を持ちながら静観してみますね。
L66横
横から見るとこんな感じです。
このまま乱れるとイイですね。白地はもっと白くなるし、尻ビレも大きいしかっこよくなりますがね。。。
 ところで、若林さんところはどうなってるのとのひつもんを時々受けます。
現在は、この前アクアフェステバルの時にリリースした、1~4とノンバージョンの7番と8番がいます。あと、メガクラ因子をもったノーマル表現個体も来週末までには導入予定です。その他ぼちぼち追加する予定ですので、またできたらアップしますね。
 よろしくお願いします。
  1. 2015/10/04(日) 00:36:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (279)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR