プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

Ver.3の{極}個体群

Ver311
自分が、現在一押ししているVer.3ですが、それは得に上位個体のクオリティーの高さにあります。
もちろん平均的にも他の個体群よりかなり、クオリティーは高いですがね。
 また成長とともに、さらに黒ラインが細くなっていく傾向が多い個体が多数存在します。
上の写真と下の写真は、同一個体の左右になります。
Ver312
下の写真は、他Ver.3の個体の左右です。
Ver313
Ver3!14
かなり細ライン化してきています。
今後はどのようになるのでしょうかね。
Ver315メス
これは、Ver3.の抱卵している雌個体です。
雌個体にしては、白地を含めしっかりいい感じをキープしています。
現在は、Ver3.のおや個体とこの個体から、Ver3(極)*ver3(極)でえげつないB1個体がとれることを期待しているところです。

若林

soreto
余談デスが、若林さんにこんな個体今日、入れる予定です。
8cmの成熟雄のもうすぐ戦力として使用できる個体になります。
その他数匹、入れますので、また、若林さんのブログ(今晩か明日ぐらいかな?)見てください。
ではまた。
  1. 2016/02/28(日) 14:49:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少しだけ情報

ver211
既に、うちにいる魚ではないので、少しだけ情報です。
ペットショップ若林さんにリリースした個体の状態もだいぶよくなってきました。
詳しくは、ペットショップ若林のブログを見てください。
ver22
こんなかんじです。
ご質問があるk他は、私の方で受けますので、お気軽に質問ください。
  1. 2016/02/20(土) 19:35:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Ver.5についての追記です

Ver5メス
前回は、突然の登場でしたので、写真も説明も不十分で申し訳ございませんでした。
改めまして、少し、Ver.5についてご紹介したいと思います。
 雄は相変わらず筒の中を陣取って出てこないため、今回は写真は割愛させていただきます。
雄は、Ver.2の反転個体で、白地も綺麗な非常に良い、Ver.2んになります。
雌は、前回写真が悪かったため再度取り直しました。5cmgフライの頃は、白黒半々のそんなにメダル期待ではなかったのですが、
黒ラインが中割れしていたので残しておきました。中割れする個体は割といるのですが、一般的には、そのご、中割れした黒ラインが太くなり最終的には黒勝ち個体になってしまった。というのが一般的です。
 この個体は、中割れ部分の白地の面積がどんどん広がり、特に下半身は、反転個体かとも感じられる表現になりました。
 下記に紹介する、これから取れた子供は、まだ成長した個体がいません。
 そのため最終的にどうなるかわ、名言できませんが非常に高いクオリティー場個体が多く、ほとんどが3cm以下で白勝ちに変化しており、可能性としてはその上で、今後中割れするタイプも出るかもしれません。
 このように、子供のうちに、白勝ちかどうかわかる個体は、ブリーダーとしては、選別もしやすく、早めにリリースしやすいためそう言う意味では良い血統だなと思っています。
 したに上げて個体は、2.5cm~3cmと小さいため本来の魅力、迫力はまだまだ全然出ていませんが、そのポテンシャルは伝わるかなと思い出してみました。
Ver51
Ver52
Ver53
VER54
こんな感じですね。
この大きさで背びれの2本ライン、ブラックトップであるなど、反転個体の要素が含まれる個体が多く、雄の血が強いものは、純白のコントラストは強い個体になり、その上に中割れ市細ラインに変化したらなんか面白だばと考えております。
 あ、それと、色色ありがとうございます。ペットショップ若林さんへの皆様価格などの問い合わせも多くしていただいていますので、改めて価格も変更を含め表示いたします。(数日中に頼んでおきます。)ので興味のある方は、ペットショップ若林のブログをご覧ください。よろしくお願いします。
  1. 2016/02/14(日) 12:02:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペットショップ若林さん

Ver.2(No3)
若林の店長さんに、最近まったくプレコ出て行かないぞとおしかりを頂いたため、5~6匹程度デスが追加させていただきました。
サンクさんのとは、毛色が違いますが、大きめの良い個体だと思います。
それと、まえからの個体もぼちぼちいます。
詳しくは、ペットショップ若林のブログに上げてもらいます。(多分今日か明日)
通販もしていただけるので、興味のある方は、若林さんのブログを見てください。
よろしくお願いします
Ver.2(No1)
  1. 2016/02/07(日) 11:18:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ver1-1
今回のサンクさんのVer.1spのリリースは、普段より約半年ほどハヤイリリースとなりました。
Ver.1spもVer.1も同じデスが多くの個体が、少しずつ白面積が増えていくタイプになります。
ですから、急に化けるタイプはほとんど出ませんが、10cmをこえてもいつの間にか良くなってたな。
というタイプです。ですから、表現的にはAクラスとしてださしていただ来ましたが、将来的にはすべてとは断言できませんが、少しずつしろめんできが多くなり良い方向に行く個体が多いと思います。
では、どのようになるかなと自分でも確認するため、オマケハウスにのこっているVer.1spで、まえにブログに出した個体の現状を撮影しましたので見てください。
Ver1-2
これは、オルカスタイルと命名した個体です。
Ver1-3
Ver1-4
Ver1-5
現在このような表現になっつています。
黒ラインは少しづつ、面積の割合は減っつています。
コントラストは、ノーマルのVer1の上級個体の方が良いですかね。
これらの個体をふつうのVer.1にかけてコントラストをあげたいですね。
ただ、反転個体でも、ノーマル個体の白面積が多いため、反転して、白面積が圧倒的に増えた個体は少ないですね。
しかしこの中でも、オルカ個体の表現、コントラスト、白地の色は群を抜いてます。
板版はじめの個体も、中抜けしてきてよくなっつてきました。
その他それぞれ特徴がありますし、これからも変化しくと考えられます。
それと、Ver5mo今回は、小さめの個体が多いです。コレから、明らかに白面積が増えるのは明確なため、早めにリリースさせていただきました。
ですので、写真ですと、どうしても、いままでのリリース個体より、物足りなく感じるかもしれませんが、個体のリリースが早いため、表現が十分出しきれなかったことが自分的には、少し残念です。
プレコの変化は、ここの個体により、時期がまったく異なるため、完成形で出すことは不可能に近い状態です。
その文変化を楽しんでいただければ良いかなと言い訳気味に言わせていただきます。
ただしどの個体もポテンシャルはかなり高いものを持ってはおります。
では、今年は少しはマジメにブログ更新しますね。
よろしくお願いします。
 
  1. 2016/02/03(水) 00:28:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (279)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR