プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

Ver1sp.について

Ver1sp3
Ver1sp2
Ver1sp1
Ver1spとして、Ver.1のネガティブ個体、通称「バタフライ」のネガティブ個体のこどもたちです。表現的には、ネガティブ個体もいますし、そうでないこたいもいます。一番下の個体は、60mm程度でまだラインが太目の状態です。成長とともにラインが細くなる個体も多く1,2枚目は80mm程度の個体です。しかし80mっまで成長させるには、非常に長い時間がかかりますし、60mm以下ですとラインが太目で、一般的Ver.1とあまり違いがわかりません。場合によっては、一般的なVer.1の方がコントラストがよくきれいな個体も多く見受けられます。
良いVer.\1spはあきらかにのーまるとは違うのですが成長と中ではわかりにくいのが難点です。
 ブリードするものとしては、より細ラインの個体をつくるか、すると他の細ライン系と変わりがなくなるし、なかなか難しいところです。しかし、親の「バタフライ」はあきらかにオーラがある個体であり、他とはいっせんを隔する個体です。
 sp.個体としえては、このようなオーラがある個体を作るしかないのでしょうか?
 難しいところです。
一枚目の個体は、多少はオーラを発している気もしますがまだまだですね。
難しいところです。
また、魅力的なVer.1sp個体をリリースしたいですね。。。
  1. 2016/03/29(火) 01:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ver5についての考察

Veer
Ver.5は、結構あんていて、りあるが出るようであるが、まだ先に成長した個体がいない。
そのため、断定はできないが、現状でいろいろ面白い表現の個体がでているので少しばかり紹介しますね。
まずは、始めの写真の個体、細ラインの上、腹部の黒が白抜けしている。今度注目の一匹ではあります。
また、顔など見ると他の個体でもいるのですが、ラインが乱れそうな雰囲気を持っている。ホント楽しみな個体ではあります。
Ver515.jpg
そうかと思えな、純白のストレートライン、まだ4cm以下のため何とも言えないがこのような表現もある。
Ver511
これも、乱れそうなk帯ではあります。
このように、まだ結果はまだ先でわかりませんが、魅力的なこたいが多いとともに、バリエーションが多いのがVer3の特徴でもあります。
もした化した、Ver3を超える可能性もあるかな。

それと、若林さんに少しVer.2いおれました。また、若林さんのブログも見てくださいね。
  1. 2016/03/21(月) 00:42:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ver5

Veer
  1. 2016/03/21(月) 00:32:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

系統の簡易説明とリリースについて

バタフライ
昨日は、サンクさんに結構良い個体群がリリースできたと満足しています。
最近、自分のブログのまとめ方が下手なせいか系統について時々きかれますので、少しだけ説明しておきますね。
まずは、Ver.1sp これは、Ver.1から発生した写真の通称「バタフライ」と呼んでいる雄親の子供たちで、ネガティブ因子を強く持っている個体群です。
Ver.1sp
今家にいるVer.1spの子供です。成長とともに、ラインが細くなる個体もおります。
今回のリリースしたVer.1spの中には、写真の小さい時と似た個体もはいっており将来を期待しています。
ただし、急激には化けません。成長とともに少しずつ変化する個体群です。
個体差も大きいような気がします。
Ver.1adaruto
それと、おまけの元祖Ver.1です。写真はアダルト個体デスが、これからもまだ変化してきます。
Ver.1は基本的には、ネガティブ個体ではないのですあ、成長とともに、白面積が多くなる個体が多く、フルアダルトの迫力と綺麗さは、侮れません。
今回もそうですが、どうしても6cm~7cmと十分な魅力がでていないにが残念ですが、書き込むことにより、すべての個体とは言いませんが、良いVer.1は、この写真以上に魅力的な感じになります。
自分は、この白黒のコントラストとバランスがすきですね。
これも、成長とともに数年かかっつて変化する個体群なのでじっくり飼い込んでください。
なかなか、、成長した特におすは、筒に入り込んで移せないので、少しまえの写真ですがあげてみました。
サンクさんの2周年、来週の土曜日の昼ぐらいにはお邪魔したいなと思っています。
またできたら、みんなでプレコ談義しましょうね。
 それと、また蛇足ですが、若林さんにも数匹今日追加する予定です。
また、若林さんのブログにもアップされると思いますので、それも見ていただけると幸いです。
では、またよろしくお願いします。
  1. 2016/03/13(日) 11:59:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今回のリリースはいい感じで出来そう

ver5125
写真は、Ver.5です。まだまだ5cm位の小さな個体デスがいい感じに成長してきました。かなり細ラインでいい感じです。
結構これからもいい感じで化けていくと思います。
自信作です。
ver1sp
これは、Ver.1sp個体群です。
ラインも細めで、今mでVer.1spは、コントラストが少し悪目の個体がいましたが、今回は、成長とともにすごく良くなってきました。
らいんは、まだ今後も細くなっていきます。
ver11512
これは、Ver.1です。
久々のリリースです。
少し小ぶりのため、特徴のコントラストの良さは、まだm¥かなという個体もいますが、特にVer.1は成長とともに少しずつ良くなっつていきます。成熟後も変化します。じっくり飼いこんでそのよさを理解していただきたい個体群です。
 まだまだ、隠し球もありますので。お楽しみにしてくださいね。
  1. 2016/03/12(土) 09:54:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンクさんも2周年だそうで、おめでとうございます。

661
アクアショックのサンクさんをはやくも2年がたったそうです。
いろいろお世話になりました。
そして、せっかくの2周年だから何が出せるかなと一日水槽と格闘していました。
皆様の中には、オマケハウスには、メガクラがうなるほどいて、右から左ではないかと勘違いされている方もいるかもしれませんが、
「オマケブランド」として、私の魚を購入してもらい喜んでもらえるなという魚は、本当にひとにぎりだけなのです。
しかし今回は、上級のVer.1sp 久々のノーマルVer1.(きれいですよ)、Ver.3(多分1匹しかだせないとおもいます。)、Ver.5(これがすごくいいんですよ。また紹介しますね。)あと、ホワイトロイヤルとニュウメガクラからでた、反転個体とその兄弟(ヘテロ)、それと、Ver.3が1匹しか出せない分.Ver3.のヘテロ個体は何匹かリリース予定です。
あとは、これからら、ゆっくりかんがえます。おたのしみに。
あ、それと今回はじめて、L66系の上級個体をリリースします。
反転個体かどうかは、現状ではわかりませんが、80mmでこのような白面積ですのでかない良い個体たちです。
662
663
まだ、どの個体を出すかいま、考慮中ですのでおたのしみにしてください。
それに、あまり明かしたくはない個人的な考えですが、皆さん、最近、模様がライン状より乱れている方を好む方も多いときいています。どちらが、よいかは、個人的嗜好だとおもいます。
そのなかで、L333系は、どちらかというと、単純なラインになる場合が多く、乱れたラインを好むならL66系をいれるのも良いのではと、現在自分は感じてます。
664
.極めはこれですね。「俺の一ぴき」の元親の兄弟魚です。
これは、L66系と確か聞いてますし、明らかに2、乱れたL66系の特徴が出ていますね。
L66は、黒くなりやすいと、あまり良くない印象をお持ちの方も多いとおもいますが、良い個体もいます。まて、あの、スレンダーな体型、伸びた尾びれかっこいいなと思うのは、自分だけでしょうか❓L66の使い方。秘密❓をなぜお怒りを受けそうですがみんなで、たのしく、良い魚作って楽しんでいきましょうね😊👍
335
それと、Ver.3は多分この一匹しか出せないと思います。
Ver.3zitaiが少なく、その上皆様がナッツ特してもらえる個体となるとこれぐらいかな。
しかし素晴らしい個体です。まが、小さめの個体デスが、今後、せいちょうとともにすごくなることは、間違いありません。
あ、それと蛇足デスが、「ペットショップ若林さん。」にも少しだけ今日魚もっていきますので、今日中には「若林さん」のブログに上がると思います。
またよければ見てください。
サンクさん情報は、またぼちぼちしていきますのでよろしくお願いしまうs。

  1. 2016/03/05(土) 16:28:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (279)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR