プレコとおまけの飼育日記(メガクラ、ウルスカ、アルタムも)

プレコを中心に、アルタムエンゼル等紹介する予定です。

スーパーインぺの雄

スーパーインペ
スーパーインペの雄個体の下半身、ちょっとだけよて感じです。写真の修整はしていません。金ペコとは改めてみて、白地の質感が異なりますね。オマケハウスのスーパーインペのブリードは、最近食卵癖がついて、なかなか増えない状態です。
たに数ペアいますが、時々生まれるだけで順調と程遠い状態です。成長も遅いし、シックハックしています。
何とか面白い個体作りたいのですがね。それでも、複数のF2個体がいますので、なんとかなるかなーと、思っています。
 それと、また宣伝で申し訳ありませんが、若林さんに面白そうな個体出しました。まだ色飛び状態で、写真写りは7悪いですが、素質はよいかなと思います。それと、写真にはない個体も、クリスマスということで、多数リリースしてあります。是非みて、選んでいただけると、またことった面白さがわかると思います。豊橋市は、田舎で遠い方が多いと思いますが、是非お時間がありましたた見に来て楽しんでください。よろしくお願いします。
  1. 2016/12/20(火) 00:48:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ver.3の親魚です

Ver.3親魚
Ver.3no親魚です。もちろん押すです。少し前に、俺いち系統mと書けたのですが、一腹は取れたのでsが、2回目以前に俺一のめすが殺されて、現在は、親そっとくりのVer.3と写真左上の俺一系統のどちらかとかからないかなと、ガンバっています。
 俺一とかかると、白地が7綺麗になりそうですし、Ver3の血を刻しても面白いなとは思っています。
最近、F1ga増えたため、色々のパターンが組み合わせるようになりました。
 半年後には、きっとまた違う表現の個体ができたらいいなと思っています。
また報告しますね。
 若林さんにも、ブログには上げていませんが、面白い魚入れました。また見に来てください。
  1. 2016/12/18(日) 23:45:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アクアテイラーズ

Ver.1
写真は、Ver.1の親魚で参考写真ですが、今回はじめて、アクアテイラーズさんにVer.1とVer.1spをリリースさせていただきました。
 サンクさん同様、しっかり買い込んだ個体です。
いままで、キンペコにあまり縁のなかったかたがたにも是非見ていただきキンペコの魅力をかんじていただける愛好家が一人でも増えればいいなと思いリリースしました。皆様に、受け入れていただけるかはわかりませんが、がんばってみます。
 自分で言うのもなんですが、数年した成魚のVer.1を見てよい魚名だと思います。かなり上級のメガクラ個体でも成魚になると多少なりとも黒面積が増える個体が多い中、この系統は少しづつですが白面積が増え、コントラストも変化なく良い状態を保ちます。
意外といそうでいない魚だと感じています。
 おまけハウスでもVer.1は、基本魚ですが、成魚の姿はもしかしたら最高?かもしれません。少し自慢しすぎですかね。
それはどうでもよいですが、また近くの方は、実物を見ていただけると幸いです。
 よろしくお願いします。
  1. 2016/12/15(木) 01:03:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

やっとでました

白変オリノコ
何年待ったことでしょう。ようやく、2匹目の白変オリノコが出ました。1匹目は数年前に出現したのですが、おしくも、お亡くなりになりました。(まだ、十分な飼育環境でなかったこともありまして。。。。)それから、この姿をみたくてみたくて、何年越しの夢でしょうか?
これが、今後どう遺伝するかわかりませんが、また、1つ夢が広がりました。あとはうまく、成長してくれるかだけですね。数か月後の姿がみたいです。
オリノコ1111
それと、こんな感じの個体も、出現しています。両方とも、3CMに満たない小さい個体ですが今後の変化型が楽しみです。
 すべてとオリノコが、色々の変化が出現するかどうかは定かではありませんが、この系列は面白いですね。ほんとに色々のパターンが出ます。反転個体はもちろんですが、色々の色彩変色個体が出現します。
 成体が小さい分早く成熟しますし、小さ目の水槽で飼育可能ですし、また餌食いが良い。餌ばらまくと、水槽の全面まで、競って出てきます。
 入門向けでもあり、いろいろの個体が出現する追うことは奥が深い。自分的には、らいねんは、この系列にも今以上に力を加えていきたいなと主っつていますので、またよければ、注目していてください。
 頑張って??頑張らせて?もっとすごいのお見せできるよう努力しますね。
あ、それと、宣伝で申し訳ございませんが、一昨日サンクさんへいろいろ、出させていただきました。じっくり買い込み、それぞれの系列の特徴が出ている、自信作です。
また、若林さんにもホワイトロイヤルと、NEWメガクラのF1個体になります。同腹でメガクラがしゅつげんしていますので、メガクラヘテロとさせていただいています。自分が、メガクラにホワイトロイヤルの白地を入れたくて産出しました。
 もうすぐ使用できる、アダルト個体です。
 写真は出ていませんが、興味がある方は、私でも、若林さんでも聞いてください。
ホワイトロイヤルの白地もよいのではないでしょうか?種親には良いですよ。
  1. 2016/12/12(月) 07:19:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近のオリノコの親個体の変化


オリノコ4
オリノコメガは、少数ですが変わったパターンの個体が出ます。そこ個体たちも成長しまた少し変化してきましたので、写真とってみました。ただ、オリノコはなぜか本来の色が写真で表現しにくく、本来は写真の個体よりもう少し金色に近い色が本来の色なんですがね。以下の写真の色も本来と違いますね。もう少し金が強くてきれいなんですが。写真を撮る技術が低いためしょうがないですが。
その辺は、ご勘弁を。
 で、本題ですが上の個体は、反転個体の中では平均的な個体です。成長により、黒面積は減ってきてますね。
オリノコ3
これは、何回か登場しているオリノコです。前の写真と比べると、前白地が多くスポット状だっつたのですが、白が増えた分スポットが崩れてきています。ぱつとみは、白が増えた分きれいにみえますがね。

オリノコ1
これは、模様が細かいパターンです。本来は金色ですがね。まだ変化しそうです。

他にも、色彩変色の黒系パターンとかいろいろのパターンが出ています。想定外の個体が出るので面白いですね。
ただ数年前にでは、白変個体が出ないのが残念というか心待ちにしていろところです。
また、変化が出たり、面白い個体が出たら紹介しますね。
  1. 2016/12/06(火) 22:02:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ver1の原点です。

" border="0" width="461" height="346" />
Ver1.の原点です
Ver1メス
これが、Ver.1の雄と メス個体です。雌雄ともワイルドです。意外とワイルドでこれだけのコントラストが継続する個体と、成長しても白面積が増える個体はいません。
また、成熟前は太ラインですが成長とともに、細ライン化してきています。
 また、何度もの産卵で写真のメス個体は、体型も崩れ、ドンキーのようになり人前には出たくないでしょうが、あえて登場してもらいました。若いころは顔も普通にとがっており綺麗でしたよ。コントラストは、オスに引けを取りません。何度産卵しても、コントラストが変わらず、色とびもしないのがいいですね。
ただ、先ほども言いましたが、産卵につかれきって体系が崩れているのはご勘弁ください。
この雌雄のワイルドが偶然。入手できたため、コントラストの良いVer.1ができるようになりました
問題点としては、成長前の方が黒面積が多く成長とともに、少しずつしか変化しないとこでしょうか?
いつの間にか、変わってるて感じですね。化けるということはありませんでした。(最近は、この反転個体もでてきて化けることもありますがね。)
 最近では、このF1個体のなかから、表現の良いのを抜粋して、ペアリングして産卵させています。
 ですので、初期より、現在の方が平均的に、良い表現も多く、またうれしいことに反転個体の出現率もあがって来ました。
Ver.1は、とつぜんの感動はありませんが、飼育者を裏切らない個体だと自負しています。
最終的には、クオリティーの低い反転個体より、白面積もおおく、実物は迫力ある良い個体になってるなと感じてます。
Ver2雄
Ver2めす
下の2匹が、Ver2の元親の雌雄です。雄は、Ver.1の雄のF1になります。Ver.1の反転個体を作りたくて一番下のメス個体を掛け合わせました。(若いころは、明らかに反転個体だとおもいまして。。。どうなんでしょうかね)
 自分的には、他の血を入れて、無理やり反転個体をつくるのはどうかとか、雌のコントラストがVer.1より劣るためあまり期待していませんでした。
 結果的には、オスのコントラストをもった個体が多く生まれ予想よりは、良いF1が取れました。
 ただ、地肌が、メスの黄色がかっている色を受け継いでいる個体が多くいるため、現在は、Ver.2のF1どうしも掛け合わせていますが、Ver1のF1と再度かけて、白地の色、コントラストをさらに上げることを目標に、反転個体を算出しています。
結果的に、細ラインの反転個体も出現し、良い方向にむかっています。
雌個体は、成熟、産卵により、黒っぽくなる個体が多いのですが、この雌個体は、少しお疲れで、少しコントラストは飛んでいますが、まあ、年齢のわりには良い個体ではないでしょうか?
これが、おまけハウスのVer.1 Ver.2の原点です。
F1個体については、また紹介しますね。
でも、いろいろ試していますが、Ver1to,また別のワイルドのL333と掛け合わせると、Ver.1のコントラストが弱まった他個体が多く生まれ、想像通りにはいかないことも多くあり、なかなか難しいなと感じています。
 現在は、これらの子供のF1を使用し、さらなるクオリティを上げるようがんばっています。
 現在の魚と比べると、見劣りするかもしれませんが、このワイルド個体があって現在があります。
現在も現役で何とか頑張っています。
それにしても。Ver1.は成長すればするほどきれいになる個体が多いですので、じっくり飼育して頂けると幸いです。
また、現在、中心で使用しているF1個体についても随時紹介しますね。
また、よろしくお願いします。
  1. 2016/12/04(日) 23:24:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オマケさん

Author:オマケさん
ナマズにはまって40年。いまもプレコ大好き人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (278)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR